ブログ

TOP > ブログ

ブログ

2021年7月1日

2世帯 リノベーションが続いていて

土地活用的にも 今あるものを使っていただけるので

環境に優しいに越したことはないのです。

高齢者のゴミ屋敷問題でも 結局ひとりで住まわれて

ゴミを出したくても力がないことや 収集日を忘れてしまうなど

どうしても高齢者のみの住まいには色々と問題がはらんでいます

やはり子世代 孫世代と住まわれた方が

そのあたりはクリアできますもんね!

また家族のあり方が、良き時代の復活かしら・・・

 

邵ョ蟆十IMG_2703

※写真は2世帯ではないですが 平田創建のいえです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2021年6月24日

時は経ちまして

若干ですが材木の供給が落ち着いて来たようです。

値段は少し上がりましたが材木があるので

施工全体が困ることは

なくなったかもしれません。

もう少ししたら値段も今より

落ち着いてくるといいですね!

 

建材自体は、あがってないので

ゴリゴリの笑 ウッドハウスをたてなければ

さほど 価格には反映しないかも?

6月末 発信のため。。。

そこは変わる可能性ありますのであしからず

 

IMG-0986

 

 

 

2021年6月15日

今 現場進行中のリフォーム1件 

プラン計画中のリフォーム2件 

それもすべて2世帯という・・・www

2世帯リノベーションの大切なことは 日常生活において 本当に設備がそれぞれ2つ以上いるのか?

また築古の場合は 断熱できているのか?押入ればかりでクローゼットなどがないので今どきは使いづらい など 新築とは

違うところにフォーカスをあてる感じになります

 

あと余談ですが大切な話 世界の住宅事情でいくと

家をたてて(自分もしくは業者を入れて)手入れをする国民性のアメリカ・イギリスは不動産の価値は中古でもあがっていくそうです。

室中の内装や設備を変えてグレード上げたり素敵なインテリア・家具を購入してあることにより中古でも住宅不動産の価値は上がるそうで日本よりずっと リフォーム案件が多いそうです・・・

ところで今の日本の 約15%が空き家 あと30年後にはなんと日本の3割が空き家になってしまうそうです(このままでいったら)

日本にはたくさん空室があるのに未だに新築がバンバンたってるわけです

日本には中古住宅(家そのもの)に価値をあげてもらうということがまだまだ手つかず(ZEHも・・・)困ったもんだ (*´∀`*)

でも今、ご依頼物件は今ある建物の内装をグレードアップして住む!2世帯で!

地域にとっても地球にとっても大変いいことだと思います!

あとは行政がちゃんとこういった家の不動産価値をあげる仕組みや補助金を作らないと・・・

日本の首都圏や一部の都市では不動産は今後も値上がるという要素はありますが

それ以外の家を建てる 住宅取得はほぼ【負動産】になるわけで

だって絶対に価値が上がらないものを何千マンもかけて買うのですから

一部は賃貸にしてあるとか、店舗、事務所兼用ならそれは○です。

今お持ちの家も丁寧に住んでいただき、手入れしたりグレートアップの設備を入れたりして負動産の価値をあげていただきたい!とわたしは思うのです。

最後は孫ぐらいに(笑) 引き渡して

いただくという丁寧な【新築】や 【リフォーム】のやれる

業者で有りたいと 平田創建はおもっています!(^_^)

#2世帯リノベーション#2世帯リホーム#丁寧な暮らし

#知多でかわいいお家をたてるなら#デザインハウス

unnamed

 

 

 

 

 

お問い合わせ なんでもお気軽にお問い合わせください。0120-947-078

Calender

2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031