ブログ

TOP > ブログ

ブログ

2018年11月27日

たくさんの合板の山です・・・・

ひと昔まえは構造用合板は内装仕上げの内側に有り

これが見えると良しとしない住宅や建築の概念がありました

近年はやはり商業施設のデザインから インテリアデザインは流行る傾向にあり、構造用合板をそのまま

内装仕上げにしてしまうという空間がおしゃれなSHOP施工によく見られるようになりました

この大量の合板はまさしくレジャー施設の仕上げに施工するために

みんなで塗装~♫

建築も日々概念を変えて楽しむんです^^;

 

IMG-6785

2018年11月15日

外壁も内装も自然素材をふんだんに使用

してあるこちらのおうち…….に訪問してきました

当時はあかちゃんだった男の子が3歳に!

あたりまえの話ですが・・・(笑)

家はもちろん消耗品だからそりゃ~どこかしらは

傷つくし汚れますよ!

でも全然汚れてなく・・・むしろ柱や床があめ色になりいい感じ

でもどう汚れるか?ってとこが大事で

自然素材をつかった家の傷やあと

汚れの経過はアジを増していて逆にかっこよさを

出しながら家と共に歳を重ねる感じです!

あとは感覚!汚したくない!より傷やよごれを

家の経過のかっこよさをとらえるということ

ヨーロッパなど海外のインテリアがおしゃれなのは

こういう感覚の人によってインテリアが構成されています

例えば日本は白の壁クロスのほんの少しの傷を気にします

海外ではそんな感覚ではなく空間全体を見ているのでもっと違うことに視野をおいています

例えばその傷に目がいかないような少し離れた場所におしゃれな家具を置いてそちらに視線を変えるなど

そもそも傷ついたら目立つ白クロスをチョイスして傷を気にする(笑)なんて思考はありません

デザイン(内装)は一生もの的なことではなく

家だってファッションの一部、カーテンを変えるよな感覚でインテリアを変えている人が多いのです

もちろん家を大事に使ってるからこそ家のインテリアを変えて楽しむんです。

日本って。。。インテリアに関して大事に思う考えがちょっと違う気がします

躯体は大事だけどインテリアの内装まで大事にしてます?

家具やディスプレイなど….

わたしは汚れてもいい家とは思っていませんが

家それぞれにあった経過にあうインテリアをつくりあげることが大切だと思っています

IMG-6528

IMG-5891

 

 

 

 

2018年10月30日

気候がちょうどいいこの頃

ぼやぼやしてるとあっという間に

寒くなってしまいますよ!

本当は年末にする大きな窓ふきを本日やってみました!

 

寒いときに外で大掃除レベルのことをしたくないと(笑)

なんと言っても1番は汚れに関しても

あたたかいほうがいろんな部分が落ちやすい!

『じゃー夏がいいのでは?』

そのとおりである

 

でも日本の夏暑い…………(T_T)

それにまだ年末までけっこうある

そうなるとまあ11月ぐらいにやれるとベストでしょうね!

大掃除は11月にやろう!のススメ^^;

もちろん皆さんのやれるタイミングで!!

IMG_5532

お問い合わせ なんでもお気軽にお問い合わせください。0120-947-078

Calender

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31